コンテンツメニュー

史楽会概要

史楽会四方山話

ギャラリー

データベース

入会方法

お問い合わせ

サイトポリシー

かつて古河公方が拠り東都と謳われた古都・古河。
この歴史あふれる古河をもっともっと楽しんじゃおう!!という団体です。

f
古河史楽会
facebook

古河公方こども武者行列 new

@行列開催日時:平成29年4月2日(日)午前10時 ※雨天中止


A集合場所・集合時間:古河公方公園(古河総合公園)メインス
テージ裏 午前9時20分


B定員50名程度 参加費無料!!

※鎧の無料レンタルがあります。赤鎧10着・黒鎧10着。先着順。

※自前の鎧(例えば市販されている段ボール鎧など)での御参加も
大歓迎です!! 


C参加資格:平成29年4月に一年生になる「新一年生」から平成
29年3月まで小学生だった「新中学一年生」の古河市在住のお子

※不測の事態に備え、低学年のお子様だけでの御参加はお止めく
ださい。保護者の方の同伴をよろしくお願い致します。


D自前の鎧で御参加される方は基本的には着付けは致しません。


E駐車場代は別途費用がかかります。


古河市教育委員会様の御協力により、古河に住む全ての小学生
児童7300人余にチラシを2/28までに配布される様に手配しておりま
す。詳しくはチラシをご覧ください。




・鎧の見本(自分で作る人は参考にしてね)




・よかんべ祭りで行った古河公方こども武者行列の様子
その1 その2 その3 その4
その5 その6 その7 その8

・古河公方ウンチクと本企画の趣旨と目的

 古河のまちは今から561年前の1455年に足利成氏という武将が古河総合公園(愛称:古河公方公
園)に鴻巣御所というお城を作って、東関東を支配した古河公方という将軍になったことから、関東の大都
市となり、栄え始めたという歴史あるまちです。

 こういったまちには大抵「時代まつり」や「武者行列」、「山車」といった歴史を体感できるお祭りがあり、こ
どもたちが自分のふるさとの事を知り、ふるさとを好きになる一助となるものです。

 ですが、古河は古河公方行列が途絶えて以降、歴史を題材にしたお祭りが一切行われていません。そう
いった事柄がこどもたち愛郷心の薄れを招き、ひいては将来古河を離れていく切っ掛けになるような気がし
てなりません。

 また「古河公方の歴史」は古河に限った事では無く、総和地区の水海、磯部、小堤、三和地区の恩名な
ど古河公方の家臣が配置されるなど、古河市内全体に影響を及ぼした「現象」でもあります。

 そこで古河市内小学校高学年のみなさんに武者行列を体験してもらい、歴史ある古河に住んでいるプラ
イドを持って欲しいと思い企画しました。

 また折角なので、人が沢山あつまるよかんべまつりで行うことで沢山の古河の人たちに武者行列をみて
もらいたいと思っています。

※古河総合公園内にある古河公方館跡は鴻巣御所と呼ばれ、1455年に古河公方、足利成氏が入城、
古河城が完成する1457年まで政務が行われていた場所でした。


・お問合せ
 ご不明な点はメールkogajou@gmail.com(古河史楽会 担当山田)まで。
 
主催:古河史楽会 
後援:古河市文化協会、古河市観光協会
初代古河公方足利成氏 古河市キャラクター「万寿王丸」